美味しい土鍋ご飯の炊き方

カリッと香ばしいオコゲのついたおいしいご飯を炊きたいならやはり土鍋です。ここではそんな土鍋での炊き方について説明していきます。

サイトトップ > 普通の土鍋でのおいしい炊き方

スポンサードリンク

美味しい土鍋ご飯の炊き方

普通の土鍋でのおいしい炊き方


家族の人数によって一日に炊くお米の量はいろいろだと思います。もしも人数が少なくて1~2合程度しか炊かないのでしたら、炊飯ジャーで炊くより土鍋で炊いた方がずっと美味しいご飯ができるということはご存じだったでしょうか。


更に土鍋で炊けばカリッと香ばしいオコゲもついているので、それも大きな魅力です。土鍋を使うというと難しいものだと考えがちですが、上手に炊ければ、ふっくらつやつやなご飯がいつでも楽しめるのです。特に少量でも美味しいのが一人暮らしの人にはありがたいでしょう。


まずは、何処にでもある普通の土鍋を使った美味しいご飯の炊き方を紹介することにします。材料は最小ということで「米1合、水1カップ」にします。


はじめにお米を1合(180cc)計り、炊く30分以上前にお米をといで、ザルで水切りします。次に土鍋に米と水1カップ約200ccを入れて、蓋をして中火にかけます。中火の状態で5分ほど経過すると、ブクブクと煮上がってきますから、この時点で火を弱めて吹きこぼれない程度に火力を弱めに調節してください。


更にそのままで10分間炊き続けますが、この間、絶対に蓋を開けないようにしてください。こうして10分が経過したら、今度は強火にして10秒待ち、さっと火を止めます。注意して土鍋の音を聞いてみるとチリチリというオコゲができていく音が聞こえるはずです。香ばしい匂いもしてくるので、それでも確認できるはずです。


以後は15分間蓋を開けずに蒸らせば完成です。これならオコゲもしっかりついた美味しいご飯間違いなしです。この方法は土鍋ではなく、普通の鍋でもOKで、特にホーロー鍋などの厚い鍋なら美味しく炊きあがると思います。


美味しい土鍋ご飯の炊き方

MENU



スポンサードリンク